オピオイドクライシス③ トリッピーな咳止め



私もハワイ在住の頃、一度だけオピオイドの世話になったことがある。


ちょうどその頃ハワイは冬で、日本ほどではないが朝晩になるとグッと気温が下がりジャケットが必要なくらいになる。


そんな中、発熱を伴う咳が止まらなかった。

滅多に医者にかからない私だったが、

ちょっと辛かったのでハワイ大学の附属診療所で診てもらうことにした。


風邪が流行っていて、診療所は混んでいた。

診断してもらうと、一般的な風邪でコデインというオピオイド系のシロップタイプの鎮咳剤を処方してもらった。


早速、家に帰って薬を飲んだ。


間も無く頭は覚醒され、なんだか楽しい気分になってきて、体がフワフワする。


咳は止まり怠さや頭痛などもピタリと無くなり、その即効性に驚いた。



それよりも咳止めシロップでトリップするとは驚いた!!



コデインという鎮咳薬は、

オピオイドの中でも弱い薬で、他の物と比べ中毒の危険性は低いと言われている。

割と安価で簡単に手に入る薬でトリップするとなれば、

症状が無くとも使用したくなる気持ちもわからないでもない。

ただし、長期服用すれば体に毒なのは間違い無い。

よく効く薬はその分副作用も強いと思っている。



ちなみに、処方されたコデインは、風邪症状がすぐに良くなったので半分以上は残った。


残しておいても仕方がないので流しに捨てた。


↓こんな噂があると不必要に使用しようとは思わない。。。




閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛み