top of page

立春 〜花粉症の備え〜


2/4から立春になりました。立春は二十四節の始まり「春が立つ」と言ってここから徐々に春めいた気温や天気に変わっていきます。


 この時期から、外気の陽気が徐々にあがってきます。私たちの体内の陽気も影響を受け肝気が昇りやすくなります。肝気と関係している花粉症の目の痒みや鼻水などの症状や、イライラする人、鬱傾向の人などはこれから症状が強くなってくる傾向にあります。



 そこで症状を悪化させないために、ストレス発散のために体をうごかしたり気分転換を図る事で、滞った気を巡らせる事がこの時期を乗り切る良策となります。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page