つま先着地

更新日:2019年1月21日

私は、昔膝を傷めてからはまともに走れなくなった。


何度もジョギングを試みたけど、だいたい1週間もすると膝が痛くなって走れなくなる。


何年前かに、Toe-strike (つま先着地)


というアフリカ人に多く見られる


走り方を知った。






自分も含め普通はHeel-strike (踵着地)が


一般的な走法と思っていた。


速く走る走法として「つま先着地」


という方法があるんだと認識していた。



最近、体の動きが少しよくなってきたので歩きから少し走ってみることにしてみた。


そこで、試しにToe-strike走法で走ってみた。


物理的に考えて、膝にかかる負担が軽いと思ったからだ。


踵着地だと衝撃が直接足首、膝、股関節と脊柱まで響くが、 つま先着地だと脚の筋肉が


クッションになり関節の負担が軽くなる。


初めはしっくりこないが、慣れてくると膝にかかる負担が軽い事を実感した。



今、週に2−3日は軽く走るようになって約1ヶ月。


膝は調子よく走れる距離も少しずつ伸びている。


こんなに走れるようになったのは、久しぶり。


いつまで膝が持つかわからないけど、走る気持ちよさを再び感じられるとは思わなかった。


無くなったものと諦めていたものがある喜び。


今は、感謝の気持ちでいっぱいです。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛み