気一元論

更新日:2020年2月24日






形有る無しに関わらず


全てのものは気から作られているという考え方です。


東洋医学の原点。


鍼灸は気の調整をします。


気のバランスを調整すると


時には驚くほど体は変化し体調は良くなります。


二千年という長い間試され続け、


今も残る間違いのない医学です。



気は、私たちの生活の中に溶け込んでいます。


「陰気臭いな、元気出せよ!」

「最近、いい陽気になってきたね」

「気晴らしに、飲みに行こうか?」


私たちが何気なく使っている言葉にも


気の入った言葉はたくさん使われてます。




気の存在を心の底から信じてみます。


体は、「その気」になります。


すると、あなたの気の状態はよくなります。


気を信じる事は、


気の調整をする鍼灸治療を受ける上で、非常に大切な事なのです。





閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛み