初診治療に納得が行かなかった。。

 初めての患者さんで思ったような結果が得られず治療に納得が行かなかったという方に、治療から二週間以内にもう一度お身体を診せていただければ、治療代金は免除させていただきます。再診では、初診治療後の変化などをしっかりと問診して、治療方針を再検討して治療を行います。

 鍼灸治療への身体の反応は、患者さんの素体、症状の深さや古さなどによって様々です。気がよく動く人や、病(症状)が浅かったり新しいものに関しては、治療効果は出やすいですが、病自体が深かったり古い頑固なものは、時間がかかることがあります。

 今までいろんな治療をして治らなかった人は、それだけ問題の根は深く自身の治癒能力も落ちている可能性も十分考えられますよって慢性病の治療の鍵は、根気よく治療して錆びついた治癒能力を活性化させ、徐々に変化をさせていく事になります。

 

 病が深い場合は、ツボの状態や脈など何か変化させる事で病態を動かそうとします。すると、沈んでいたものが動き出し、他の症状が出てきたり症状が悪化する反応も出る事もあります。それらの反応は病態が好転する過程であって落胆することはありません。動かなかったものが動く事で治療効果を出しやすくなる事があります。よって、慢性化したものはしばらく治療を続けて経過観察をしなくてはならない場合があります。
 

 継続治療をする場合、患者さんが変化の実感をしていただく事がポイントと考えています。直接的な症状の変化だけでなく、眠りの質や気分の変化、排便、生理の状況など全身の状態の変化を患者さん自身で自己観察して意識していただくようお願いしています。その変化から身体で何が起こっているのか説明します。身体の変化の内容が理解できると、治療がどのように効いたのかを実感することもできます。

 

 全ての患者さんには、それぞれに合った最善の治療を心掛けております。治療の一番のベースは、私たち皆が持つ自然治癒力です。シンプルにその部分を鍼灸により引き出すもので、言ってみれば鍼灸師と患者さんとのコラボ(共同プロジェクト)になります

 

 以上の事をご理解していただいた上で、私の治療を受けていただければ幸いです。

 

潜龍針灸院 塚本眞司