top of page

診療時間のお知らせ

診療日は、不定期で多少の変更があります。直近2ヶ月の診療日は、

以下の通りとなります。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

水・土・日・祝日 9AM - 7PM​

11月 1, 3, 4, 5, 8, 11, 12, 15, 18, 19, 23, 25, 29

12月 2, 3, 6, 9, 16, 17, 20, 23, 24, 27, 30

​​潜龍針灸院

病には
必ず原因が
ある。

「どこへ行っても治らない。。」
「誰にもわかってもらえない。。」
「薬が全然効かない。。」

原因は必ずあります。


東洋医学では身体を
陰陽論という
シンプルかつ理論的観点で
診ます。
 

東洋医学的に
身体を調べてみると、
様々な臓腑の状態が
わかります。

その状態を精査すると
問題の原因が見えてきます。

その原因の
崩れた陰陽バランスを
調整する事が治療となります。

 

潜龍の鍼灸

潜龍の鍼灸

徹底した初診

 初診では、あなたの体質・身体の状態を把握するため約3時間かけて診察します。「手っ取り早く痛いところに刺して欲しい」という人には、まず鍼灸治療の意義を理解して頂きたいと思います。

 東洋医学では肩や腰など身体のパーツを分けず、身体全体を一つの生命体として見ています。全ての臓腑は互いに影響し合って成り立ちます。ある一つの症状にも複数の意味があります。例えば腰痛一つを取っても、局所の気の停滞・古傷による瘀血・加齢による腎虚など様々な原因が考えられるので、身体の全体像を掴みながら原因を絞り込みます。ある程度限定された原因に対して治療を施す事で、主訴・身体全体の調子を改善させていきます。初診時に時間がかかるのは、身体の全体像を把握するためで東洋医学の真骨頂と言えます。

 診察内容は、4種類の診察 (聞診(聞く:声色や話し方など)・望診(見る:顔色、眼、皮膚、髪など)・問診(問う:問診)・切診(触れる:ツボ(経穴)の状態)) から成り立ちます。得られた情報から身体の寒熱・虚実・どの臓腑が影響を受けているのかなど東洋医学的に精査し、問題の原因と経緯(病因病理)を推測し、東洋医学的にどこで何が起きている状態『証』が決まり、治療に入ります。

CONTACT
​お問い合わせ

メッセージを送信しました

アクセス

〒468-0051

愛知県名古屋市天白区植田3-1205 仁ビル303

*地下鉄鶴舞線「植田」3番出口を右手にすぐ

​​「ユタカドラッグ」隣

IMG_2468.JPG
IMG_2470.JPG
bottom of page